ローンとは?

住宅ローンを説明する前に、まずはローンについて考えて見ましょう。

ローンとは、金融機関から消費者がある目的のためにお金を借りることです。これには各社の審査基準に基づいた審査があります。

結婚・出産・マイホーム・子どもの教育など、貯蓄だけではお金が不足する場合や、突然の出費でお金が必要になる場合などに使われるのが一般的です。

ローンの種類

では、ローンの種類はどんなものがあるのでしょう?

ローンの種類は2つあります。

1.使途が限定されたローン
  (住宅ローン、マイカーローン、他の目的別ローン)

2.使途が自由なローン
  (フリーローン、カードローン)

一般的に同じ金融機関であれば、使途が限定されたローンの方が使途が自由なローンに比べて金利が低く設定されています。

住宅ローンの選び方

住宅ローン はどこで借りても同じと考える人も多いのですが、
現在では 住宅ローン を取り扱う金融機関も大幅に増え、 住宅ローン の商品は多様化しています。

新築住宅の購入のためだけでなく、中古マンション、中古住宅、リフォームなどの目的に対応する 住宅ローン もあるので、ニーズにあった 住宅ローン を探しましょう。

では、 住宅ローン はどのように選べばいいでしょうか。

一番のポイントは実質金利が低いことです。また、借入限度額など融資条件が自分にあっているかどうかもチェックする必要があります。

住宅ローンを考える

住宅ローンを色々と検討しているとこんな疑問がわきますよね。

「公的金融機関は審査や条件をクリアできるか・・・、民間だと金利が高いしなぁ・・・」

そこで、このサイトでのオススメの住宅ローンの選び方を公開します。

実は、住宅ローンに外資系の住宅ローンを使うのです。

たとえば、外資系で有名なGEグループから出ている、GE Money住宅ローン。
この住宅ローンは他社では利用が困難な方にとって具体的なメリットがあります。

多くの金融機関が「自己資金額や勤続年数、雇用形態といったの画一的な審査基準」で審査をしているのに対して、GE Money住宅ローンは、「利用者の返済の能力に応じた柔軟な審査」を積極的に実施しているため他で借りられないかも・・という人に最適なのです。

なんと、自営業の方や派遣・契約社員の方、さらには、転職・就職したばかりの人専用になっているほどです。

オススメの 住宅ローン !

変動金利型では2.88% 〜 4.68%、固定金利型では、3.60%〜7.00%

仮審査結果は、スピーディに1日で分かる。
悩む前に、仮審査を通すのもいいかもしれませんね。

住宅ローンの審査基準

住宅ローンの審査基準

GE Money 住宅ローン

GE住宅ローン

GE Money住宅ローン口コミ情報

「日本の会社みたいに審査基準のマニュアル通りでなく助かりました。」
「借り換えは難しいと思ったけど、GE住宅ローンはできたんです!」
「一人一人の返済能力に応じてっていうのは本当でした」

実は私も住宅ローンを利用しています。

当時は、ネットで色々なサイトで比較して、自分でどれが良いかを決めるまで非常に時間が掛かったのを覚えています。

ですので、私が苦労して手に入れたちょっとしたコツをみなさんにもお伝えしたいと思いました。

「このサイトがあったおかげで住宅ローンで悩まずにすんだ!」そんなサイトになれれば幸いです。

その他のおススメ住宅ローン

その他に有名な住宅ローンの会社をご紹介いたします。
それぞれ、まずは審査を受けてみてはどうでしょう?

SBI住宅ローン(マイホームローン)

続きを読む "SBI住宅ローン(マイホームローン)"